powerd by 楽市360
powerd by 楽市360

コム デ ギャルソンとH&M

東京銀座に出店し注目のH&Mですが、コム デ ギャルソン
の川久保玲さんとコラボレートした商品を11月8日オープ
ンのH&M原宿店で展開します。

いままで数々のコラボで成功を収めたH&Mが、日本を代表
するデザイナーである川久保玲さん率いるコム デ ギャルソ
ンとコラボレートします。

デザインも気になりますが、価格帯も気になります。H&M
とコム デ ギャルソンとでは価格帯が違いますし、また銀座
と原宿とでは購買層も違います。どのような設定になるかが
楽しみです。

当日はH&Mファンのもならず、コム デ ギャルソンや川久
保玲さんのファンが集まるのは当然でしょう。銀座店オープ
ンの時のような行列になるでしょう。

ひょっとすると川久保玲さんに会えるかも、なんて期待して
います。

2009年秋には渋谷文化村通りにH&Mの3店目がオープ
ンする予定です。この渋谷店と原宿店とのカラーの違いも興
味があります。

コムデギャルソン京都店

前回コムデギャルソン京都店の住所が分からないままでし
た。今回、京都店の住所が分かりました。

○京都市中京区御幸町通り御池上ル亀屋町378

です。

旅行に行かれる方は寄ってみてはいかがでしょうか。

ところで、今回はコムデギャルソンからちょっとはなれたお
話です。

この京都店のムーンビル5Fに
「和カフェ yusoshi+codomoshow 」
(ワカフェ ユソーシ・コドモショウ)が有ります。

東京や大阪ににもお店のあるカフェです。とてもくつろげる
ということです。このお店のデリランチ(13種のおかずから
3種選べる)840円が美味しくてお薦めとのこと。

入り口が分かりにくいようですが、ビルの左側の階段が入り
口です。

分かりにくい入り口って隠れ家っぽくて好きです。なんか「一
見さん」お断りみたいで。

これぞ京都。

でも実は私はまだ行ったことがありません。今度絶対に行き
ます。コムデギャルソンのお店に行ったときに。

店舗のご紹介

インターネットではコムデギャルソンのお店探す人が多い
ようです。

ホームページでもあればいいのですが。

探すには電話等で直接問い合わせてみてみるしかないでしょ
う。

よくファッション誌のショップリストに電話番号等が記載
されていると思います。

参考までに・・・

○ コムデギャルソン青山店 
  東京都港区南青山5−2−1
   電話03−3406−3951
○ コムデギャルソン丸の内店
  東京都千代田区丸の内3−4−1
   電話03−3218−1520


百貨店では渋谷西武、有楽町西武、池袋西武、新宿伊勢丹、
松屋銀座、銀座三越、渋谷西武、有楽町西武、新宿伊勢丹
にはあると思います。

そのほか有名百貨店にはあると思います。ただしショップ
の出入りは激しいので必ず電話で確認してくださいね。

行ってみたら無かったて事もありますから。

京都にも直営店があると聞きましたが、詳細は不明です。
京都市中京区御幸町通りあたりだそうです。

噂によると入りにくい雰囲気のお店のようでよ。

コムデギャルソンのデザイナー、社員になりたい

コムデギャルソンの社員になるにはどうすればいいのでしょ
うか。

服飾関係の大学ではなく普通の四年生の大学の就職課に求
人が来ることもあるそうです。

コムデギャルソンの求人方針は分かりませんが、何か狙い
があるのでしょう。

後は大手の服飾専門学校の就職課でしょうか。一般の求人
誌にも販売員の求人があるという話ですが、確かではあり
ません。

デザイナー志望の人はデザイン持込で選考を受けてはどう
でしょう。

デザイナーとしてコムデギャルソンとセンスが合えば採用
されるかも。

センスだけではなくタイミングも必要でしょう。これは多
少運に左右されるものかもしれませんが、運も実力の内で
す。

コムデギャルソンには公式ホームページが無いので求人等
の情報は自分で集めるしかないでしょうね。

自分で情報をつかむのも実力の一つかも知れません。

これはコムデギャルソンに限らず、就職先を探す事におい
ては全ての人に当てはまります。

電話一本で道が大きく開けるかも知れません。


古着

コムデギャルソンの服は古着でもいい値段ですね。通販で
よく見かけますし、リサイクルショップやオークションに
もたくさん出品されています。

殆んどが程度のいい(程度のいいものしか出品しないので
しょうけど)もののようですね。

皆さん大切に扱っているのでしょうね。

廃盤品には高値がつくようです。ファンとしては嬉しいよ
うな、投資みたいで嫌なような。

コムデギャルソンの服が本当に好きな人には許せないと思
います。

ブランドへの愛着はお金でははかれないものです。

コムデギャルソンは本当に息の長いブランドだと思います。
浮き沈みの無い人気。

確実にファンを掴んでいる証拠だと思います。

年齢が変わってもシックリと馴染むデザイン。そして新し
い人たちに受け入れられるデザイン。

デザイナーの実力があってこその事だと思います。

一時期のブームに乗って溢れたDCブランドの多くが消えて
いってしまいました。

残ったブランドにはやはり本当の実力が有りますね。

ブランドについて

コム・デ・ギャルソン(Comme des Garcons )服飾デザイナー
の川久保 玲さんが設立しブランドです。

当初は「黒」を基調としたDCブランドだったように思いま
す。

なんとなく敷居が高く思えてなかなか一人ではお店に入れ
ませんでした。ハウスマヌカン(死語?)が怖かった。

○ コムデギャルソン オム
 (COMME des GARCONS HOMME)

○ コムデギャルソン オムプリュス
 (COMME des GARCONS HOMME PLUS)

○ コムデギャルソン オムドゥ
 (COMME des GARCONS HOMME DEUX)

○ コムデギャルソン シャツ
 (COMME des GARCONS SHIRT)

○ コムデギャルソン・コムデギャルソン
 (COMME des GARCONS COMME des GARCONS)

○ プレイ・コムデギャルソン
 (PLAY COMME des GARCONS)

他にも多くのブランドが有り、ブランドごとに特徴が有る
ようです。

廃盤ブランドも有るかもしれません。ご容赦ください。

憧れ

コム・デ・ギャルソンは学生の頃、川久保 玲さんが盛んに
雑誌に取り上げられていたので、とても気になるブランド
でした。

慶應義塾大学文学部哲学科卒業という学歴にも興味があり
ました。

そのデザインは当時も最先端で、私の感覚を大きく飛び越
したものでした。

また、色は黒というイメージが強くプライスも高くて貧乏
学生の私は数点のシャツを買うのがやっとでした。

私にとってはニコルやJUNの方が身近でした。

その後ブランド名が多くなり、はっきり言ってよく分かり
ません。ネットで調べると、詳しく書かれています。

ただ公式ホームページがないのには正直驚きました。やは
りただものではない。

驚くのはネットを使って情報を流さなくても、顧客に対し
て情報が十分に伝わっているという不思議さです。

ネットに流れているのはクチコミの情報です。公式の情報
がない分、情報が欲しい消費者が情報を探し出し、掲示板
で交換するのですね。

情報が少ない分、伝達が早い。その効果までも考えたプロ
モーション戦略は恐るべし。

次回はブランド展開を紹介したいと思います。